APSEでの一日の流れ

day-night24

APSEの朝は朝礼から始まります!

朝は子ども達と一緒に朝礼に参加できます。
APSEでは朝礼の時に先生も一緒にダンスをしています。

日本で言うところの、朝のラジオ体操だと思ってください。

朝の様子

ダンスが終わるとみんなでイデオムを用いた表現を学んだり授業の復習をします。

apse-morning-idiom

例えば下記のようなイデオムを独自の例文を作って勉強しています。
Speak of the devil” 意味⇒うわさをすれば影
例文) Hi! Cate, speak of the devil, We were just talking about you!.

When pigs fly” 意味⇒絶対に起こりえない出来事
例文) When pigs fly! My son is studying very hard.

朝礼が終わると各学年ごとに自分達の教室に戻り授業が始まります。

child-room

留学生もマンツーマンレッスンの1コマ目開始です。
各休み時間はレッスンの復習や予習をしても良いですし
気分転換に校庭に出て子ども達と遊んだりすることもできます。

午前のレッスンが終わるとランチタイムです。

lunch-time

先生達や子ども達と一緒におしゃべりしながらお昼ご飯を食べることも可能です。

ランチが終わると午後のレッスン開始。

全てのレッスンが終わると先生達や子ども達も帰り支度を始めます。
子ども達の親御さん達がお迎えに来て、それぞれの家に帰っていきます。
暇そうにしている先生やお迎えを待っている子ども達と見つけて
放課後も一緒におしゃべりすることが可能です。

子ども達が帰った後は!?

APSE1

時には先生達と一緒にスイーツを食べに行ったりすることもできます。

teachers

学校の近くにはスターアップルの実が生っている木がある公園があり、公園の一角にはコンビニやファストフード店もあります。

star-apple

明るくオープンな性格の先生が多いので勉強のことだけではなく、趣味のことや恋愛トークなどで盛り上がることも。

夕食は!?

その日の状況によりますが、一人で食べることもあれば、スクールオーナーやオーナーのご家族と一緒に食卓を囲みワイワイと楽しく食べることも多いかと思います。

夕食後は!?

シャワーを浴びたり、レッスンの予習復習をしたりして個人の時間をリラックスして過ごします。
一日の流れはざっとこのような感じです。

このようにAPSEではとにかく一日ずーっと英語です。

まさに英語漬け留学です。
先生との会話も子ども達との会話もオーナーやオーナー家族との会話も全てが英語です。
マンツーマンレッスンでは発音やイデオム、文法、スピーキング、リーデング、英語の理解力などをしっかり学びますが日常的に使う自然な英会話はレッスン以外の時間でも常に触れることが可能です。

APSEで英語学習をする最大のメリットとは!?

SNSでのフォローお願いします。