【2022年コロナ禍】フィリピン渡航の制限や注意点

フィリピン留学・海外渡航用陰性証明書

2019年12月初旬に中国の武漢市で第1例目の感染者が報告され、翌年には日本だけでなくあっという間に感染が世界に広がり海外渡航もできなくなりました。長く暗いトンネルを抜け2022年、緩い規制はありますがフィリピンへの渡航が可能になり、APSEも日本人生徒の受入れを再開しました。

【2022年コロナ禍】フィリピン渡航の制限や注意点

そこで、コロナ禍でのフィリピンへの渡航制限や注意点などを紹介します。

年齢別、ワクチンの接種状況と必要となる証明書について表にしてみました

年齢接種状況出発前検査(陰性証明書)
18歳以上ワクチン完全接種+ブースター接種不要
ワクチン完全接種出発48時間前以内のPCR検査もしくは出発24時間前以内の迅速抗体検査
12~17歳(両親・保護者同伴)ワクチン完全接種不要
12歳未満(両親・保護者同伴)ワクチン接種の有無は問わない一緒に渡航する親の検査要件と同様(3歳未満は不要)

渡航前にするべきことは?

  1. 1、「海外用ワクチン接種証明書」を取得する(2回接種~)
  2. 2、出国前48時間以内受検の「海外渡航用陰性証明書」または24時間以内の陰性の「抗原検査結果」(ブースター接種済(追加接種)の方は不要)
  3. 3、「One Health Pass」の事前登録

1、海外用ワクチン接種証明書を取得する(2回接種~)

フィリピン入国の際にはワクチン接種完了(2回)が義務づけられています。(ワクチン接種を完了していない外国籍者は入国不可です)
ワクチン接種完了とは、2回接種するワクチンを2回接種済み、あるいは1回接種するワクチンを接種済みであること。
なので、ワクチン接種証明書が必要となります。

書面での交付の場合
  1. 1、各市町村で準備され申請書 ※郵送での対応のみの場合がありますので余裕をもって準備を進めてください。
  2.  2、海外渡航時に有効なパスポート ※接種証明書に記載される旅券番号と海外渡航に使用するパスポートの番号が一致する必要があります。
  3.  3、接種券番号がわかるもの
電子(スマートフォン)での交付の場合
  1. 1、マイナンバーカード+暗証番号4桁
  2. 2、海外渡航時に有効なパスポート
コンビニ交付の場合
  1. 1、マイナンバーカード+暗証番号4桁
  2. 2、接種証明書発行料(120円)
  3. 3、令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであること

詳しくはこちらでご確認ください▶新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について

2、出国前48時間以内受検の「海外渡航用陰性証明書」または24時間以内の陰性の「抗原検査結果」(ブースター接種済(追加接種)の方は不要)

2022年5月30日以降、ワクチン完全接種後に「ブースター接種(追加接種)」まで終えた方に対し、フィリピン渡航前の新型コロナウイルス検査による陰性証明書の取得が不要になりましたが、ブースター接種をされていない方は、出国時および入国時に陰性証明書を提示する必要があります。

私はブースター接種をしていませんでしたので、海外渡航用の陰性証明書を発行してもらうために検査センターに行きました。発行費用は当日結果が知れるオプションを付けて、16,460円(税込)でした。

ピカパカPCRクイック検査センター
フィリピン留学・海外渡航用陰性証明書

海外渡航用の陰性証明書を取得する費用:8千円位~4万円

 

フィリピン留学・海外渡航用陰性証明書

海外渡航用陰性証明書:ピカパカPCRクイック検査センター

3、「eARRIVAL CARD」の事前登録

日本出国前にeARRIVAL CARD(イーアライバルカード)への登録(出発の72時間前から可能)

ワンヘルスパスは、日本出国時・トランジット先・フィリピン到着時に提示が必要となり、入国後のフィリピン国内の目的地まで移動をする海外渡航者に義務付けられている健康管理と隔離要件を確認するために使用されます。

登録は「フライト情報」「滞在先の情報」「ワクチン接種証明書」「陰性証明書(追加接種が未接種の場合)」など必要書類およびび情報を準備して行いましょう。

OneHealthPass(ワンヘルスパス)の記入方法注)フィリピン政府は、これまでフィリピン入国する際に登録が必要だった「ONE HEALTH PASS」は、「eARRIVAL CARD」に変更されました。

▶ 関連リンク「フィリピン大使館」

公式:OneHealthPass(ワンヘルスパス)</a> ⇒注)フィリピン政府は、これまでフィリピン入国する際に登録が必要だった「ONE HEALTH PASS」は、「eARRIVAL CARD」に変更されました。

▶eARRIVAL CARD:https://onehealthpass.com.ph/

 

SNSでのフォローお願いします。

Translate »