ボラカイ島の行き方(カリボ空港からカティクラン港へ)

ボラカイ島の行き方

マニラからカリボ空港

カリボ国際空港

カリボ空港

マニラ、ニノイアキノ空港からカリボ空港には1時間前後のフライトで到着します。

エアーアジア

airasia1

今回はエアーアジア・ゼストを利用しましたが、他にはセブパシフィックフィリピン航空なども利用可能です。早割りやプロモなどが適応される場合や、時期などによっては1万円以下でチケットが取れることもあります。
ちなみに、2月の出発で預け荷物が20キロ、軽食付きで料金は約12,000円(往復)でした。
料金は目安として参考にしていただければ幸いです。

フィリピン航空▽
https://www.philippineairlines.com/ja-JP/jp/home

セブ パシフィック▽
https://www.cebupacificair.com/ja-jp

エアーアジア▽
http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

エアアジア・サンドイッチ

エアアジア機内食

「食事はどんなものか?」と思い、今回、軽食を付けてしまったのですが、飛行時間も短く離陸するとすぐに着陸、という感じなので個人的には必要なかったのかなと思いました。味は普通です。

シートに関して

LCC・ローコストキャリア(Low Cost Carrier)ですので、シートピッチが狭くゆったりと座れる感じではありませんがフライト時間が短いのでさほど苦にはなりませんでした、ただ大柄の欧米の方にはかなりきつそうです。

エアアジア・ゼストシートピッチ

エアアジア・ゼストシートピッチ

男性身長170cm弱

エアアジアシートピッチ

女性身長160cm弱

エアアジアシートピッチ

エアアジア・ゼスト
最後尾から機内の様子

エアアジア・ゼスト機内の様子最後尾から

カリボ空港に無事到着

カリボ空港からボラカイ島までの道のり

kalibo-boracay-map

まずは荷物を受け取ります。
到着ロビーのカウンターには、カリボ空港からカティクラン港までの移動サービスを提供している会社が客引きをしています。預け荷物が乗っているベルトコンベアーから自分の荷物を取ると、客引き達はすぐさま自分が提携している会社のバンに旅行客の荷物を運ぼうと近寄ってきます。

kalibo-airport

バンでの移動の場合、基本的にはどの会社も値段は同じでボート代込みで250ペソボート代抜きで200ペソです。大きめのバス(※サウスウェスト)は少し割高です。
運行会社に料金を支払うと、係り員から2枚のステッカーを自分自身と自分の荷物に貼るように渡されます。

van-boat

空港を出てすぐの駐車場に運航会社のバンが何台も止まっているので、自分が利用する運行会社の車と荷物をしっかりと確認し運航会社のスタッフに指定されたバンまたはバスに乗り込みましょう。

カリボ空港からボラカイ島

車が定員でいっぱいになると出発です。空港近辺の市街地は多少混んでいますが、市街地を抜けるとのどかな田園風景がしばらく続きやがて海岸沿いの道路にでるので海が見えてきます。
バンでの移動は渋滞に巻き込まれなければ1時間半程度です。

バンでの移動の感想

市街地を抜けた後、バンのドライバーは日本では経験できないような強引な追い越しとスピードとスリルを体験させてくれます。たまたま一人のドライバーさんだけがスピード狂なのかと思ったのですが、往復利用させてもらい行きと帰りは違うドライバーさんでしたが、帰りのドライバーさんも行きのドライバーさんに負けず劣らず熱い走りをしてくださいました。
前を走るトライシクルはスピードも遅いのですぐに抜き去ることができるのですが、乗用車やバス、さらに2台抜きを試みる場合などは、しばらく反対車線にはみ出したまま走り続け無理やり追い抜くので、いつ前から対向車が来るかとドキドキさせられました。
きっとどのドライバーさんも乗客を早く目的地に運んであげようと必死なのでしょう。

今回はバンを利用させていただき、このような貴重な経験ができましたが、移動の際、スピードとスリルは必要ないという方はもしかしたらバスなら怖い思いをしないで済むかもしれません。私もバスを利用したことがないので確かなことは言えませんが。

カティクラン港に到着
Caticlan Jetty Port Terminal

カティクランポートに到着

スピードとスリルを味わえた約1時間半の旅が無事終わりました。
ドライバーと待ち受けていた運行会社のスタッフに促され、ポートターミナルの横にあるチケットブースで新たにボラカイ島に渡る為のチケットを買えと指示されます。
ここで「エッ?なんで!?」と思いました。私はカリボ空港でボート代込みの代金250ペソを支払っているのです。なのになぜまたボート代が必要になるのか?、どうしても腑に落ちませんでした、同じバンに乗っていた欧米人達も不満気な表情でスタッフに理由を訊ねています。

ボラカイ島の行き方(カティクラン港からボラカイ島へ)
▽サウスウェスト・Southwest Tour Boracay Inc.
http://www.southwesttoursboracay.com/reservations/index.php
southwest-bus
▽Kalibo International Airport Transport Association (kiata), Inc.
https://www.facebook.com/Inc.KIATA/

SNSでのフォローお願いします。

*▼コチラから▼*

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

【無料】
相談・お問い合わせ

少しでも不安なことがありましたら、何でも気軽にご相談ください!

あなたのお悩みに真剣に向き合います!

Translate »