Kart City Tarlac カートシティ ターラック

KCTカートシティーターラック

フィリピンでゴーカートが楽しめる!?

フィリピン留学カート体験KCTカートシティターラック

フィリピン留学の目的は!?もちろん英語学習!

ですが…。勉強に行き詰った時にはストレス発散も必要です。
しっかりとリフレッシュすることが出来たら勉強への意欲! そして集中力も高まるでしょう!!!

KCTカートシティターラックの魅力は!?

KCTカートシティターラック

日本でカートを楽しみたいと思ったら安くても1500円以上はしてしまいますが、KCTカートシティターラックは250ペソで簡単な講習を受け実際にコースに出てカートを楽しめます! これはかなりお得! わざわざここのカートを楽しむだけにフィリピンに行くのでは割高になってしまいますが、APSEに語学留学に来たついでなら良いのではないでしょうか!?

そもそもカート(Go Kart/ゴーカート)って何?

KTCカートシティターラック

カートの車高は低く、地面スレスレを走行するので体感速度は時速100km超ともいわれます。日常生活ではなかなか味わうことができないエキサイティングな体験をすることができます。

カート

さらに、実際のレースコースを走ってみると、カートの奥深さと迫力に驚かされます!
カートにはギヤはなくオートマ車と同じなのでアクセルとブレーキしかありません、ですので普通自動車免許を持っている方なら誰でも普通に運転することはできますが、アクセルを踏んだ時のシートのすぐ後ろから聞こえるエンジン音に心が騒ぎますし、ハンドルは重くスピードを落とさずにコーナーに入って行くとスピンしそうになります。精細なハンドル操作とアクセルワークでうまくカートをコントロールしてスムーズにコーナーを曲がるにはなかなかのテクニックが必要になります。

KCTカートシティターラック

コースと注意事項の説明

KCTカートシティターラック

安全の為にコースの説明カートの操作方法諸々の注意事項に関しての講習(英語)があります。講習料は250ペソの料金に含まれてます。

KCTカートシティターラック

コースや説明している文章を指でさしながら説明してくれるので英語が聞き取れない場合でも何となく意味は理解できます。英語での講習も勉強になると思ってしっかりと聞きましょう!

料金表

KCTカートシティターラック

KCTカートシティターラック料金表

カートに乗る際には、日本の自動車免許や身分証明書(パスポート)の提示を求められることはありません。受付カウンターで250ペソを支払うと講習後、カートでサーキットを走れます。
安全への配慮の為、髪の毛が絡まったり巻き付いたりしないように髪の長い方はヘルメットを被る前に変なネットを被らされます。
営業時間にも注意してください。下の写真を見てもわかるように平日、月曜日から金曜日はオープンがPM3:00からになってます。以前、平日の午前中に行ってしまいオープンしていないことがありました。

KCTカートシティターラック営業時間

KCTカートシティターラックはレストランも併設しているのでゴーカートだけではなく食事やカラオケも楽しめます。ただし、カラオケはかなり人気があり、すぐに予約でいっぱいになってしまうとスタッフの方が教えてくれました。ちなみに、入っている曲は英語の歌かフィリピンの歌で日本の曲はあまり入っていないようです。

KCTカートシティターラックのFaceBook▽▼▽
https://www.facebook.com/tarlackartcity/

SNSでのフォローお願いします。

*▼コチラから▼*

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

【無料】
相談・お問い合わせ

少しでも不安なことがありましたら、何でも気軽にご相談ください!

あなたのお悩みに真剣に向き合います!

Translate »