マニラ空港ターミナル間の移動は無料シャトルバスが便利

ニノイアキノ国際空港シャトルバス

空港の無料シャトルバスの利用方法と注意点

シャトルバス乗り場/ターミナル1

ニノイアキノ国際空港シャトルバス

ニノイ・アキノ国際空港、通称:NAIAには国際線、国内線の発着ターミナルが1,2,3,4と4つ存在します。各ターミナルの距離は離れているので徒歩での移動は困難です。そこでターミナル間の移動にはシャトルバスの利用が可能です、しかも無料で24時間運行しています。
各ターミナルの到着ロビー(Arrival)には写真のようなシャトルバスの乗り場やサービスがあることを示す看板があります。

ニノイアキノ国際空港シャトルバス
ニノイアキノ国際空港シャトルバス

ターミナルや場所によってTerminal TransferTransfer ServiceTransfer DeskFree Shuttle Busなどといろいろな書き方をしてますので少々紛らわしいのですが矢印の示す方向に行けば係員のいるカウンターが見つけられます。

トランスファーサービスのカウンターとシャトルバスの乗り口

トランスファーサービスデスク/ターミナル4

ニノイアキノ国際空港シャトルバス

シャトルバス乗り場/ターミナル1

ニノイアキノ国際空港シャトルバス

トランスファーサービスのカウンターでどのターミナルに行きたいか伝えれば、どこで、どのくらい待てばシャトルに乗れるか教えてくれます。シャトルバスは基本的には30分おきに出てますので、運が良ければすぐに乗ることができますが、かなり待つこともあります。

シャトルを待つしばらくの間、周りの様子を観察していると、係り員に何度も何度も「どのくらい待ちますか?」「急いでいるのですけど…。」などと言っている方を見かけました。すると係り員に「急いでいるならタクシーを使え!」と言われていました。空港職員の方も他にも仕事がありますので一人に付きっきりになってはいられません、不安になるのはわかりますがしつこすぎないように気を付けましょう。

タクシーを利用するか無料シャトルバスにするか?

タクシーは待たずに乗ることができますが、100ペソ~300ペソのお金が掛ります。しかもタクシーの場合、空港内を走ることができないので一般道を走ることになります。朝夕の通勤時の時間帯などは渋滞に巻き込まれ予想外に時間が掛ってしまうことも考えられます。
その点、シャトルバスは空港内の渋滞の無い道を走ることができるので待つ時間さえ我慢できればスムーズに移動することが可能です。どちらを利用するかはその時の状況によって判断するとよいでしょう。

シャトルバスが到着

ニノイアキノ国際空港シャトルバス

乗り場にシャトルバスが来ると、係りの人が次はどのターミナルに停まるかを大きな声で教えてくれます。同時に自分の行き先もしっかりと伝えましょう。

ニノイアキノ国際空港シャトルバス

ターミナル間の移動に関して

通常APSEに留学する場合にはターミナル間を移動する必要はありませんが、留学を終えた後にフィリピン観光をされる方や学校を移られる方、特定のターミナルで休憩されたい方などにこちらの情報を参考にしていただければ幸いです。
上記は2017年2月の情報になります。運行スケジュールやサービス内容などの変更が急遽、行われる可能性も御座いますのでご利用の際は空港職員にご確認ください。

SNSでのフォローお願いします。

*▼コチラから▼*

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

【無料】
相談・お問い合わせ

少しでも不安なことがありましたら、何でも気軽にご相談ください!

あなたのお悩みに真剣に向き合います!

Translate »