APSE・ホームステイフィリピン留学に向いている人・向いていない人

フィリピン留学に向いている人・向いていない人

フィリピン留学に求めることとは?

昨今、英語を学ぶ方法として「フィリピン留学に行く!」という選択をする方も多いわけですが、フィリピン留学の目的英語学習とという方も多くいらっしゃいます。

フィリピン留学・自由時間の使い方

フィリピン留学の特徴

そして、フィリピン留学の特徴として多くの学校が提供しているのが、マンツーマンレッスンです。各学校、学習プランによって違いはありますが一日に4時間~6時間、多い学校では8時間にも及ぶ集中的なマンツーマンレッスンを受けることができます。

フィリピン留学に来られる多くの方の第一の目的は英語学習ですから、できるだけ多くのレッスンを受けられるのは喜ばしいことなのですが、一方、集中的に勉強した後は息抜きを必要とされるのも理解ができます。

勉強の息抜きに求めることとは?

レッスンの合間や週末などを利用した息抜きの方法として、何を求めているのか?

もちろん人によってそれぞれ息抜きの方法、求めるものは違います。
ですので、今回はフィリピン留学の枕詞として個人個人の目的となる言葉を考えてみました。さらにその一つ一つに対してAPSE流の解説を付け加えてます。

オススメ度目的別フィリピン留学解説
10   ホームステイフィリピン留学  まさにAPSEの環境です。
10本気のフィリピン留学本気で英語学習に集中したければ、APSEはオススメです。
10真面目なフィリピン留学オーナーも先生方も真面目にあなたの英語力アップに尽力いたします。
10治安が良いフィリピン留学ターラック州立大学をなどの教育施設が多くある教育都市であるため学生が多く、マニラやセブなどの大都市と比べると治安も比較的良く安全です。
APSEの周辺環境
10真剣フィリピン留学真剣に学びたい方には学校関係者一同、真剣に向き合います。
10英語漬けフィリピン留学起きている時間はずっと英語です、もしかしたら夢も英語になるかもです。
10親子フィリピン留学学校の敷地内に滞在可能ですのでお子様連れでも安心。
10ふれあいフィリピン留学オーナー家族(ペットを含む)、子供たちやお手伝いさんとのふれあいも魅力。
10会話力アップフィリピン留学生活の中で交わされる自然な英語があなたの滞在環境です。
10文化交流フィリピン留学一緒に観光、一緒に食事、一緒に過ごすことで文化交流が密接に行えます。
10子供好きフィリピン留学子供たちの笑顔と笑い声につつまれた環境。
10授業参観フィリピン留学地元の子供たちの授業にお子様を参加させて、その様子を参観することも可能です。
10初級者向けフィリピン留学子供たちの話すシンプルな英語を聞ける環境は初心者にはうってつけ。
10中級者向けフィリピン留学一人一人のレベルに合わせたカリキュラムでレッスンを行います。
10上級者向けフィリピン留学以前には医学生向けの医者と患者のロールプレイや英語でのプレゼン対策などのレッスンも行っております。
10TOEICフィリピン留学TOEIC教材を使ったレッスンにも、もちろん対応。
10IELTS(アイエルツ)フィリピン留学オーナー自らがハイスコアー取得者です。
8レジャーも満喫フィリピン留学大きなスポーツ施設やカート場などが近くにあります。
10シニアフィリピン留学子育てを終えてひと段落、趣味の英会話をのんびりあたたかいフィリピンで!
10歴史探訪フィリピン留学フィリピンの歴史だけではなく、戦争時代の日本との関係性などを学べるスポットへの訪問も可能です。
8グルメを楽しむフィリピン留学フィリピン料理が楽しめる美味しいレストランが近くにありますし、学校の食事はフィリピンの家庭料理です!
8タガログ語習得フィリピン留学前例もありますが、タガログ語を習得されたい方向けのレッスンも提供しております。
8英語・タガログ語のハーフ&ハーフレッスンフィリピン留学せっかくフィリピンに来たのだから、英語だけでなくタガログ語も学びたいという方には、こちらのコースがオススメです。
1遊び半分フィリピン留学オーナー・先生方は生徒さんに対して真面目に向き合いますので、真面目にお願いします。
1出会い系フィリピン留学恋愛を目的とした方には、満足いただけないかもしれません。
1ナンパ目的フィリピン留学街で英語力を試すには良いかもしれませんが、推奨できません。
0夜遊びフィリピン留学学校の在るターラックの街はセブやマニラに比べると夜遊びスポットは少ないですし、学校敷地内での滞在ですので、安全面も考慮してお一人での夜間の外出はお控えください。
0不純な動機フィリピン留学純粋に英語学習を求めている方を歓迎いたします。
10究極のフィリピン留学究極のフィリピン留学

上記の表を見ていただけると、APSEで出来ること、出来ないことがおわかりいただけると思います。

バーに行ったりナンパなどをしたり、フィリピン留学の目的を夜遊び中心に考えている方には、APSEの環境は向いていないかもしれません、人それぞれに留学の目的は違いますので、ご自身の目的に合った学校を選択されることをオススメいたします。

APSEは元来、現地の子供たちが通う私立の学校なので、TESDAではなく現地教育機関としてのCPD(Continuing professional Development)を取得されております。

APSEで学ばれた方の声

フィリピン留学・体験談

 

【体験談】APSEは快適であたたかくて最高だった!

現在、空き部屋あります。
お気軽にお問い合わせください!



  • フィリピン留学APSE現在空き部屋あります。

お問い合わせ

SNSでのフォローお願いします。

*▼コチラから▼*

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

【無料】
相談・お問い合わせ

少しでも不安なことがありましたら、何でも気軽にご相談ください!

あなたのお悩みに真剣に向き合います!