ホームステイフィリピン留学・特別タガログ語レッスンコース

フィリピン留学ホームステイ・タガログ語レッスン

特別タガログ語レッスンコース!

APSEでは通常の英語レッスンとは別に特別タガログ語レッスンも受講が可能です。

本場で学べるタガログ語!

※基本的なタイムスケジュールや料金設定に関しても英語レッスン同様です。

◆費用詳細

フィリピン留学の費用

◆タイムスケジュール及び学校のインフォメーション

APSEはどんな学校?

フィリピンの公用語は英語とフィリピン語

フィリピンは7000以上の島からなる国ですので、使われている言語も地域によって様々で、100以上の言葉があると言われています。

フィリピンを大きく3つの地域に分けるとすれば、マニラのあるルソン LUZON、セブ島などが有名なビサヤス BISAYAS、そして、ドゥテルテ大統領が市長を務めていたダバオ市のあるミンダナオ MINDANAOです。

その中で、マニラのあるルソン島で主に使われている、タガログ語は、フィリピンの公用語(国語)と定められたフィリピン語と、ほぼ同じと考えられています。

フィリピン語(公用語)と、ほぼ一緒なのが、タガログ語、フィリピン留学で人気のセブ島で話されている言葉はセブアノ語です。そして、セブを含めもう少し広い地域、ビヤサスやミンダナオの一部方面でも話されている言語がビサヤ語です。

APSEでレッスンを提供しているのは、フィリピンの公用語、英語とタガログ語(フィリピン語)です。

興味のある方は、APSEの特別タガログ語レッスンを受けてみませんか!

◆英語とタガログ語を同時に学びたい方はこちら

英語とタガログ語が同時に学べるスペシャルコースを新設しました!

お問い合わせはお気軽にこちら▼

APSE 留学相談・お問い合わせ

SNSでのフォローお願いします。

*▼コチラから▼*

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

【無料】
相談・お問い合わせ

少しでも不安なことがありましたら、何でも気軽にご相談ください!

あなたのお悩みに真剣に向き合います!

Translate »