フィリピン留学あるある~不安編~

フィリピン留学あるある~不安編~

知らないから不安なんだ!

日本での普通とフィリピンでの普通には多少の違いがあります。
フィリピン留学を考えた時にはまず、「自分がどのような環境で生活することになるのか?」ということをしっかりと理解しておくことが必要です。

フィリピンに来てしまった後で、「自分が想像していたのと違う!」「環境に馴染めない!」「一刻も早く帰りたい!」と思っても後の祭りです。

どんなに辛い経験になってしまったとしても、後々良い想い出に変わるものかもしれませんが、あらかじめある程度の知識を頭に入れておくだけでも心にもゆとりができ冷静に対処できるかと思います。

ココで! 気になる3つの点「安全面」「衛生面」「環境面」について解説します。

★安全面★

【学校まで無事にたどり着けるか心配?】

特にフィリピンが初めてだったり、そもそも海外渡航が初めてだったりする方は、日本語が通じない環境でどのようにして空港から学校まで移動すればよいのか不安になってしまうかと思います。
フィリピンの空港ではタクシードライバーなどが、お客さんを得るために執拗に声を掛けてきます。馴れていない人にとっては見知らぬ人が寄って来るだけでも恐怖を感じることでしょう。フィリピン留学あるある~~不安編
ですのでとにかく、空港に到着したら指定された待ち合わせ場所からは移動せずに迎えの学校スタッフを待ってください。気軽に声を掛けてくる人が居ても無視して大丈夫です。
APSEではスタッフが空港の待ち合わせ場所まで生徒様をお迎えに行きます。

Check it out APSE空港ピックアップ

【治安は大丈夫?】

正直にお伝えします。
日本と比べるとフィリピンの治安は良いとは言えません。
下のランキング表をご覧ください。
2017年 世界平和度指数(Global Peace Index)によると日本が10位なのに対しフィリピン138位です。
フィリピンの治安

引用:世界平和度指数(Global Peace Index)
2017年 GLOBAL PEACE INDEX PDF

このランキングが表すように、フィリピンは日本よりも治安が良くないことがわかると思います。
ですが、フィリピンに行った人すべてが事件に巻き込まれるわけではありません。
もちろん学校内で勉強しているだけなら、事件に巻き込まれることもありませんし、安全ではありますが、学校外に出る場合は、日本とは治安の面でも大きな差がある国に自分は来ているという意識を持って行動をすることを強くオススメします。

ちなみに、APSEが在るターラックという街は、マニラやセブのような大きな街ではありませんので、フィリピンの中でも比較的治安が良い街とされています。

Check it out APSEの在る街 Tarlac (ターラック)とは

************************
フィリピンの治安に関して ⇒ まとめ
************************

★衛生面★

【水を飲んでもお腹を壊さない?】

「水道の水を直接飲んでも全く問題ない!」という方も稀にいますが、水道水を飲むのは控えミネラルウォーターを飲むようにしてください。歯磨きやうがい、コンタクトを着脱するする際に目を洗ったりする場合もミネラルウォーターを使うことをオススメします。

【食事は大丈夫?】

学校での食事は一般的なフィリピンの家庭料理です。日本では食べることができない本場の家庭料理をお楽しみください。

学校外ではさまざまなストリートフードが売られています、味の好みは人それぞれですので、お口に合わないものもあるかもしれません、「くれぐれも無理はなさらないように」と忠告させていただきますが、折角のフィリピン留学ですので、ご自身の許容範囲でローカルな食事をいろいろ食べてみるのも良い経験になると思います。

学校から徒歩圏内の場所や近くのSMモールにも日本食レストランがございますので、「たまには日本食が食べたいな!」と思った場合などにはご利用してみても良いかもしれません。

Check it out フィリピンで日本食

ちなみに日本人スタッフがオススメするフィリピン料理は「シシグ (sisig)」です。

シシグ (sisig)/Gerry’s Restaurant and Bar

SISIG

細かく刻んだ豚肉とニンニクを炒めた料理で、カラマンシ―という柑橘系の実を絞って食べるのが定番です。
地域やレストランによっては、多少材料の変化はありますが美味しいです。

シシグ (sisig)/Ninoy Aquino International Airport Food Terminal

SISIG

シシグ&ガーリックライス

シシグ&ガーリックライス

特にオススメ! ガーリックライスの上にシシグ!

シシグ&ガーリックライス

シシグはフィリピンのパンパンガ州の女性が考案された料理だと言われています。
今ではほぼフィリピン全土で食べられる人気の料理です。

★環境面★

【暑さへの対応】

常夏のフィリピンに行くのですから、暑いのはある程度覚悟はできていることでしょう。日本で過ごす夏と同じでしっかりと水分補給をして、熱中症には気を付けましょう!
日中の屋外は暑いですが、授業は冷房の効いた室内ですので安心してください。

注意したいのは、暑さへの心配よりも冷房の効いた室内やバスなどの車内の寒さ対策です。
上着を持たずに長距離バスなどに乗ってしまうと最悪です、凍えそうになりますので必ず寒さ対策の為の上着を1枚持ってください。

【虫が怖い】

暖かい場所ですので、虫は多いです。
そして時にはゴキブリを見かけることもあるかともいます。
あらかじめお伝えしておきます、フィリピンのゴキブリは大きいです。

蚊もいますので、虫刺され対策として電池式の虫除けを持参されることをオススメします。

【停電】

日本と比べると、停電が多いです。
日本の安定した電力供給が改めて優秀だと関心させれます。

ココで紹介しきれていないこともまだまだあるかと思います。
英語を学ぶのが第一の目的ではありますが、フィリピンにただただ英語を勉強しに来たと考えるのでなく、習慣や文化、食生活、環境にも関心を持ってみてください、きっとより充実した留学生活が送れることでしょう。

Check it out フィリピン留学あるある~不信感編~

SNSでのフォローお願いします。

*▼コチラから▼*

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

フィリピン留学・無料相談・お問い合わせ

【無料】
相談・お問い合わせ

少しでも不安なことがありましたら、何でも気軽にご相談ください!

あなたのお悩みに真剣に向き合います!

Translate »