top
まずは話を聞いて相談
無料個別相談
60秒でかんたん申し込み
留学を申し込む

本日の為替レート

Exchange Rate USD: 木, 23 5月.

投稿日:2024年1月9日/更新日:2024年4月25日

ジプニーとは何ですか?

ジプニーは主に地元の方が利用される、小型の乗り合いバスです。
フロントガラスの所に行き先のプレートが置いてあるので、それを確認して自分の行き先に合う場合には手を挙げて停めて乗り込みます。


主要道路では24時間ジプニーが行き交ってますし、乗車賃は*8ペソ~21ペソとタクシーと比べるとかなり安いので車内の雰囲気に慣れ、さらに乗り方さえ覚えればとても便利な乗り物です。
*(地域や距離によって違いはあります:2024年イージプニー:E-Jeepneyの料金は21ペソでした。)

車内の天井が低いのでデコボコ道などで車が弾むと天井に頭がぶつかることもあります、シートは横向きで乗客は隣り合わせで乗ります。


「車内禁煙」という注意書きがあったりしますが、ドライバーが平気な顔でタバコを吸っていることがあります。(※2013年頃のお話、2024年現在は、ドライバーを含め車内で喫煙をされている方を見かけることはありませんでした。)
そのようなフィリピンらしい光景を観ることができるのもジプニーの魅力かもしれません。

降りる時には「Para po パラポ」と言えば停めてくれます。
料金は、ドライバーさんの近くに座った場合には直接手渡ししますが、ドライバーさんと離れて座った場合には、隣の乗客に「Bayad po バヤポ」と声を掛け乗車賃を渡します。

ジプニーの乗り方・ジプニーの種類

イージプニー・E-Jeepneyの登場

エアコン付き、レシート発行、自動ドアで車内もキレイ!

イージプニー(E-Jeepney)に乗ってみた

PICK UP

PICK UP