top
まずは話を聞いて相談
無料個別相談
60秒でかんたん申し込み
留学を申し込む

本日の為替レート

Exchange Rate USD: 金, 23 2月.

言葉の力で
新たな世界
Asian Power
School Of English

APSEが
選ばれている理由

ココが違うAPSEの
マンツーマンレッスン

APSE留学レッスンの写真

APSEのマンツーマンレッスンは通常、教室で行われますが、時にはリビングや校外でも行われます。レッスン内容は個人のレベルに合わせたものになるので様々ではありますが、教室では主にidiom(イディオム)を含む日常的な英語表現や文法、理解力の強化、そして楽しみながら学べるtongue twister(タンツイスター)を交えた発音などのレッスンになります。IELTSやTOEIC、ビジネスシーンでの英会話など留学者の希望によって臨機応変にカリキュラムを組み立てることも可能です。
▶APSEフィリピン留学のメリットをチェック

日本人スタッフが
いない環境化で学べる

APSE留学のスタッフ

日本人スタッフが常駐していないことは、デメリットだと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
当初の目的である『英語を身に付けたくて語学留学に来ている』という想いに立ち返れば、日本人スタッフが常駐していない状況は、英語スキル向上において大きなメリットです。新しい環境でのコミュニケーションや問題解決を通じて、より一層語学力を向上させることが期待できます。

子ども達とのふれあいから自然な英語を学ぶ

APSE留学の授業風景

特に英語学習初心者にとって子ども達とのシンプルな英語でのふれあいは、英会話の基礎を習得する一番の近道と言っても過言ではありません!
いきなり大人と相対し難しい英会話で頭を悩ますよりも、子ども達とわかりやすく簡単な言葉のやり取りを繰り返し、英語自体に慣れることが頭を柔らかくし、英語を理解する大きな第一歩になります。

学校案内・周辺環境

APSE留学の風景
APSE留学の風景
APSE留学の子どもたち

APSE留学の体験談

Q A よくある質問

Q

英語を話せませんが大丈夫ですか?

A

初心者でも英語が話せなくても問題ありませんが、通常APSEには日本人スタッフ常駐していませんので、完全に英語漬けの環境に飛び込むことになります。
英語が話せない状態で英語漬けの環境に飛び込むことが自分にとってメリットだと考えていただけるか?そうでないかはご自分の判断になります。
個人差はあると思いますが、日本語が通じない環境での生活はかなり苦労をされることが予想されますので、留学前には中学生レベルの文法やある程度の単語はしっかりと予習されることをオススメします。
レッスンに関しては能力の高い英語教師がマンツーマンで充実した授業を提供いたしますのでご安心してください。
実際にフィリピン留学をする前の準備として、英会話に慣れるためにオンライン英会話の利用もオススメします。
無料体験レッスンが受けられるオススメのオンライン英会話はこちら⇒http://study-english.jp.net/category/online-e/free-l/

Q

航空券の手配は可能でしょうか?

A

大変申し訳ございませんが、航空券の手配はおこなっておりませんので、ご自身で手配をお願い致します。
ANAやJALは日本語が通じて、海外が初めての方などには安心ですが価格は高めで5万円から6万円です。
セブパシフィックやJETスターなどのLCC(格安航空会社)はかなり安く、プロモーション価格では片道1万円以下で購入できることもあります。
その他、直行便ではなく台北や香港などを経由する便も比較的安く購入が可能です。

Q

予防接種は何か必要ですか?

A

予防接種を受けずに渡航されている方が殆どですが、不安な場合は念のために狂犬病や破傷風、A型肝炎、B型肝炎などの予防接種が必要かどうか、掛り付けのお医者さんに相談をされることをオススメします。
注)詳しい情報を知りたい方は厚生労働省の「海外渡航のためのワクチン」をご覧ください。

Q

学校周辺の治安は大丈夫ですか?

A

APSEのある街、タルラックはマニラから車で3時間ほどの場所にあるサトウキビ畑が広がる農業が盛んな地域です。
街の中心部にはSMモールなどの大きなショッピングモールもあり、日用品の買い物などに不自由することはありません。
2020年のターラックの治安は向上している!?⇒学校周辺の環境の変化
APSEのある街、タルラックはマニラから車で3時間ほどの場所にあるサトウキビ畑が広がる農業が盛んな地域です。
街の中心部にはSMモールなどの大きなショッピングモールもあり、日用品の買い物などに不自由することはありません。
加えてタルラック州立大学をなどの教育施設が多くある教育都市であるため、語学学校の講師たちのレベルも高く、更にマニラやセブなどの大都市と比べると治安も比較的良く安全です。
実際に日中、学校周辺を一人で散策したことがありましたが、近所の子ども達や商店のおばちゃんが親しげに話しかけてくるくらいで、危険を感じるようなことは一度もありませんでした。
注)安全な地域とは言われていますが、日本とは違いますので十分な注意は必要です。
フィリピンの治安と危険地帯の認識⇒https://apse.asia/mofa

PICK UP