top
まずは話を聞いて相談
無料個別相談
60秒でかんたん申し込み
留学を申し込む

本日の為替レート

Exchange Rate USD: 木, 25 4月.

投稿日:2024年2月29日/更新日:2024年3月1日

実体験。フィリピンには必要無い!?持っていって意味が無かった持ち物ベスト6

みなさん、こんにちはおるたな(@aratakid7)です。
「カーテン、しゃっとしてる?」

どうもすみません、またしてもHi-hiのネタを噛ましてしまいました…。(すき)

最近どうよどうよ…どうですよ皆さん?
有給休暇消化してます?軽率にEチケット控えを発行しています・・・?

 

今月もまた気の長い編集長のおかげでこうして過去の奇行を寄稿させてもらっておりまして・・・

私の過去の失敗談も誰かのクスッとなるやつとか、ふーんフーン~程度のお役に立てたら良いなと想いながら夜なべしております。

 

ありがとうございます・・・(〆切ィィィ)

 

移住系とか短期留学系の皆さんのブログって持っていくべきものBEST○○!!とかこれあって最高だったBEST○○!!とかの熱血あつくるし・・・ゴホゴホ・・・キラキラしているネタを最初に書くと想うんですよ。

 

 

しかしそんなもの全く覚えちゃ居ないんですよ!!!!!!!!!(雑)

 

初めての長期海外で、現地が田舎過ぎてモールとかデパートとか、いやいやコンビニ程度のものも買えなかったらどうしよう!!

現地のもんが全部マ○フ○ィアに占領されてたらどうしようきぇえええええ!!!

それくらい考えたんですよ、下調べもろくにしなかったので。

ですから私はまじで色々詰め込んだし、なんなら船便で段ボールに日本製の生活必需品をつめこんで遅れた頃に届くように送ったりもした。

しかし、石橋を叩いて壊し飛び越える体質なので、私の心配は全て裏切られた。

 

おかげでフィリピンで快適に過ごし、数ヶ月後には海外にリュック一つで出かけて着替えすら忘れるくらいの毛が生えた心臓に成長した。

 

あの純情を返せぇぇぇえ!!!!

 

・・・とは言いませんけども、少なくともこれを読み始めてくださった皆さんの中にはそんなこと言ったってよ・・・とご心配により夜しか眠れず朝を迎えている几帳面な昔のおるたなのような人もいるかもしれません。

 

なので今回は・・・

『フィリピンに持っていって意味なかった持ち物』を赤裸々にお伝えしようと思う。

ばかじゃねえぇのと有識者のプロトラベラーの皆さんは思うと思います。

これは気が弱く、失敗が恐い。ええかっこしいの初めての海外へのロード第一章なのだから・・・
ではいってみましょう!!

実体験。フィリピンには必要無い!?持っていって意味が無かった持ち物ベスト6

持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・まずは『トイレットペーパー』・・・!?

『いや、ちょ、おま・・・』

最初からナンだよと。

そう思うじゃ無いですか?

おるたなが最初にフィリピンにいった頃はまじでNAIA(マニラ空港)から北部へのバスはなく、英語学校からの乗り合いバスだけでして。

しかもめちゃくちゃ渋滞がひどいので6~8時間かかるかも。と言われており、更には最初に必需品を買いに行けるスーパー(SMモール)にはちょっと遠いと聞いておりまして。

ま・・・まんまとタボ(手桶)を使ってのトイレにびびりまして、まんまと3ロールくらいもっていく・・・&あとから学校に届くように4ロールくらい送ったのですわ・・・

まじで必要無かった。いや、緊張で学校までトイレに行けなかったし、空港は世界最悪のNAIAヒィイイイ!なんて思ってたのでトイレに行くという気持ちすら起きなかったくらいビビっていたんですよ・・・。

まあ心配ならば1ロールくらい持っていってもいいですけど、芯を抜いて軽くつぶして持ち歩くなんて技知りませんでした。。。

世界最悪のNAIAだってビビってた割には空港すぐにジョリビー行って初めてのフィリピン飯を堪能していたのですから、本当に恐いのか好奇心が強いのかは微妙ですが、もし皆さん出発時に持っていくなら1ロール。芯をつぶしてかるく楕円形にへこましたやつ・・・もしくは空港で売ってるわい・・・。

ちなみに・・・余談ですけども。
フィリピンと言えば日本ではなかなか買えないダイエット・・・?の薬?サプリが普通に薬局で買えます。
『ゼニカル』・・・どんなやつなのかはぐぐって頂きましてご理解いただけると有り難いですが(薬事法とかの大人の事情ですな)・・・。(ちなみに過去の笑えるだいありーあの記事はこちら

いろんなものが世界にはあるなと思うなどした・・・。

持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・『醤油や白だしなどの調味料』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、これ醤油ちゃうがな・・・

そうですね醤油では無いです。
もしも日本食が恋しくなったらどうしよう・・・。

食いしん坊で無くても、衣食住のどれかは合わないかもしれない・・・もしそうなったら肉じゃがでも作るか・・・キッチン借りれるかな。。。

それくらい心配していたんですけども、案の定『数ヶ月しか入れないならば郷に入っては郷に従う』という初日の気持ちで鳥の足BBQを食べ、・・・

翌日にはアドボを食べ・・・

3日目にはココナッツジュースをかち割りスタイルで観光客万歳やがな!とジュージュー飲み干していた。

結果的に一回も日本食を食べませんでした。

同じドミに住んでいる日本人で「3日目から超高級な日本食レストランしか行けない」とか「毎日タクシーで牛丼食べにSMに行っている(トライシクルが恐いそうで)」という金持ちのボンボンが居たが、醤油は自炊できないか断られたものだ。フィリピン料理は日本に近いと思うんだけどな・・・まぁ個人の自由と言うことで、私はこの2ボトルは使いませんでした。

未開封のままトライクの仲良しドライバーへあげた。英語の勉強にはなるし、現地でしか無い物を誰よりも楽しみたかったし。新しいものに挑戦しまくりたい時期が人生にあってもいいかなとおもう。
ピザは頼まないと来ないし、自分から食べてみないと好きな系統の料理も現地で見つけられないよね。

持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・『虫刺され?の薬』

 

 

 

 

 

 

 

いやまぁ・・・これは確か香港の画像なんですけど・・・。

日本のやつを持っていったんですよ。なんなら段ボールで送った荷物にも入れましたが。
全然刺されなかった。いや、想像以上に刺される回数が少なかったというのと、かゆすぎて塩塗ったり、ハバネロみたいなの塗ったり、カラマンシーの汁塗ったり・・・。

なんか色々適当に塗ってたんですけど、最終的には現地の軟膏みたいなやつを買ったり、アルコールで手指を消毒してジーパンをはいたりしていたら蚊にさされて困ったということすら記憶に無い。

蚊はアルコール消毒のにおいで寄ってこない。

これも3~4本持っていったんですよ・・・まじでいらんかった・・・。薬についてはまた別途・・・。

持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・『日本茶』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまたダイエット茶なんですけども。フィリピンは色々な飲み物がある。

代表的に言えば朝のタホ(飲み物では無いか)と、コピコ。そしてSMモールとか代表的なフィリピンの成城石井といったかロビンソンスーパーマーケットにでもいけば、紅茶が結構ある。
さらにはWatsonというドラックストアにでもいけば画像のようなダイエットティーからセレブの皆さんや美意識高い系のレディボーイたちが気になるであろう美白系とかの健康的な茶がある。

さすがに市場やパレンケ(街市場?と訳せば良いのか?)で買うのは最初は恐かったが、民間の茶が美味しいと気がついてからなじみのおばちゃんから良く茶を買っていたもんだ(自己責任なので要注意)

まじで日本茶も飲まなかったので、なじみのフィリピン人にあげたら苦くて吹き出しており、砂糖をティースプーンに盛り盛りと5杯くらいは入れて飲んでおった。

だいたい日本に居るときも日本茶をそんなに飲んでない。気づくのが遅かった。
現地に行ったら必要かも・・・ドキドキ・・・。日本茶一箱。まじで不要だった。

持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・『日傘』

はい。最高

いいですか皆さん、これがプエルトプリンセサでの絶景の海です。

昔のiPhoneで全然綺麗に写せていなくてすみませぬ。
船の底がみえるほどの美しく透き通った海。
四方八方から、全速力でふりそそぐ太陽光と砂浜からの乱反射・・・

そう・・・お気づきでしょうか。

日傘なんて意味が無いんですわ・・・

それに日傘を差してピンヒールで歩いていた韓国人の同じドミにいた友人2名は強盗に財布類を盗まれておりました。
おめかしして、日傘さして、少しのトライシクル代金をケチって田舎町を歩いたら危険です。
日傘を差しているレディーボーイ達はいますけども少数で行動するときはまじで危険だった。

もちろん学校内とかドミでさしている友人もたくさんいました。屋内というか敷地内は安全なのだが。
しかしこのあたたかい日差し。ジーパンがすぐに乾くような日光。

今までの暗い日本時代を考えればこれくら浴びてもいいんでないかい。
結局一ヶ月経たないうちにレディーボーイの先生にあげた。
『きゃあああ色白の日本人の日傘よおおお!!!』と、メタメタ喜んでおった。役に立って何より。

持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・『洗剤』

 

 

 

 

 

 

 

 

端的に申しますと、あんなに重い思いをして持っていったのに、本当にマジで必要無かった邪魔オブ・ザ・邪魔。
アルティメッ・・・そこまで言いたいかというとほんまに重くて無理だったのがこれだ。洗剤。

こんなもんマジで現地ですぐに手に入る。むしろ日本よりいろんなのあってマジで楽しい。

ルームメイトその2は日本人だったのだが、最初はおしゃれぎ洗いしないといや!!と言い張るお嬢様だったが、韓国式の洗濯機でガランガランしてるんだから意味ないわい!といってようやく数日で納得して頂きました。

おしゃれ着なんてマジでいらないし、そんな着飾る必要も無い。現地で激安のシャツが1番心地よい。
ザブザブあらって、まーこんなもんだろ!!っていうのがいいんだ。

つまり日本から持っていった洋服も多かったがまじで現地のジョルダーノの洋服が高級でちょうどよかったし、ほとんど空き地で売っている古着でよかった。
さすがに水着は現地のいいところで買ったけどそれでも激安だったし、洗剤どころか洋服も現地で充分だと思う。

【まとめ】持っていって意味が無かった持ち物ベスト6・・・つまりは現地で買った方がいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか??考え出したらもっとある。

現地のSMモールや、ロビンソンスーパーマーケットの品揃えを今みたいにインスタとかで調べていくようなことが無かったので、衣食住に関するものをしこたま持っていったのですが。。。

舐めてた。

現地のSMモール、ロビンソンを舐めてた・・・

まあ常備薬とかくらいはあっても良いかもしれない。しかし。現地では金さえあればなんでも手に入るのだ。
もちろんこだわって衣食住のそれぞれの選択肢をせばめれば日本と変わらず不自由なく暮らせる。

しかし。

それでいいのだろうか?

現地であるものを調べ、人に聞き、できないものは助けてもらう。ネットではなくてひとさまに智慧を借りる。
そしてそれを必ず返す。
お金で返すのでは無く、気持ちや善意、目に見えない気持ちを返すのだ。

不安もわかるが、不安の8割9割は起こらない。(個人差あり・・・?)
もちろん、どれだけこちらが善意で良いことをしてあげても、良いことで返してくる人ばかりではない。

しかし不思議だが、私はフィリピン人に護られた。日本人には良いように利用され欺された!と思うことの方が多かった。あの時こうしてやったのだから、といってくるのはほぼ日本人だった。(個人差ァァァ!)

国籍に寄った話では無いけど、何が言いたいかというと。
『これだけは日本でも持ち歩いている』という最低限と2~3日分の着替え、パスポートとかお金とか・・・あとは電子機器の充電とかですかね。

もう本来。それくらいで全然いい。

とにかく『SMモールとロビンソンスーパーマーケット、地元パレンケを信じろ』。

じゃあまたね!おるたなでした~♪

PICK UP

PICK UP