top
まずは話を聞いて相談
無料個別相談
60秒でかんたん申し込み
留学を申し込む

本日の為替レート

Exchange Rate USD: 月, 24 6月.

投稿日:2024年5月19日/更新日:2024年5月19日

フィリピン留学VSオーストラリア留学どっちがいいのか対決!

憧れの海外留学!

留学へ行きたいと思っている人はどこへ行こうか迷う人も多いでしょう。留学をしたいと思っている人は具体的にどのくらいの金額がかかるかご存じですか?

今回はフィリピン留学と人気の留学地オーストラリアを対決させて比較したいと思います。

両国の留学経験者が実体験をもとに具体的な金額の違いを書くので、留学を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

円安が進み留学費用は高くなる見込み

最近、ニュースでよく取り上げられている円安。留学を考えている人は、円安は死活問題と言えます。円安がこのまま進むと、留学費用はますます高くなっていく予想。アメリカドルは1ドル150円(2024年4月現在)を超え今後留学を考えている人には留学が難しいでしょう。

その点フィリピンは1円0.4ペソを越えず、オーストラリアドルは1ドル100円あたりで安定しています。留学を検討している人は、留学費用を安くするために、為替に敏感になることも大切です。

今後、ユーロやアメリカドルは円安の傾向が進む可能性もあるので、今まで以上に留学が行いにくい環境となることも考えられます。

アメリカやヨーロッパ圏に比べて、フィリピンやオーストラリアは行きやすい留学先となっています。

授業料が5000ドルの場合

  • 5000ドルが1ドル120円の場合=60万円
  • 5000ドルが1ドル150円の場合=75万円
  • 5000ドルが1ドル180円の場合=90万円

円安30円進むだけで、5000ドルの場合、こんなに留学費用が高くなる!

 

留学の場合長期留学のほうが安くなる傾向

2024年フィリピン留学

留学を考えている方は、留学期間を決めることも大切です。私立学校に留学できるAPSEでは、短期より長期留学のほうが学費は安くなります。1週間コースの場合週500ドルの学費。4週間コースでは、週437ドルとなっています。他のフィリピンの学校やオーストラリアでも似た料金システムが多いです。

短期留学を数回より、長期留学を1回する方が、金銭的負担が少なく長期間海外へ滞在できます。そのために、長期間海外へ行ける環境を整えることも大切でしょう。

フィリピンとオーストラリアで英語の違いはあるのか?

英語に関しては、世界各国で使われる言葉であり、留学先でレベルの違いはないでしょう。ただし、世界は多くの国があり、地域によって変わるケースもあります。日本でいう方言のようなイメージです。

特に、フィリピンはアメリカ英語で、オーストラリアはイギリス英語が特徴と言えます。

日本では、アメリカ英語が基本となっているため、フィリピンは日本人に勉強しやすい環境にもなっています。

よく、フィリピンで覚えた英語で通用しないのではないかと、言う人もいますが、そんなことはありません。フィリピンは主言語が英語となっているので、アメリカやイギリスと同レベルの勉強ができます。

フィリピンとオーストラリアでの生活面の違い

留学だと英語の勉強も大切ですが、生活も大切な一部です。特に、生活環境が合わずに留学にストレスと感じることもあります。フィリピンとオーストラリアの両国は生活の違いがあります。両国とも生活しやすい環境なので、比べてみました。

時差の面では、両国であまり変わらない

フィリピンとオーストラリアでは日本と時差が少ない点はメリットの一つです。フィリピンは日本と時差が1時間、オーストラリアは最大でも2時間程度なのでどちらも時差が少ないのも人気の理由。

アメリカやイギリスは時差の面で半日ほどあるので、日本と連絡が取りにくくなります。特に社会人留学をする人には、仕事をしながら、日本とのやり取りは大変です。

留学をして思ったことは、日本との時差はとても大切で、日本との連絡がしやすい環境はそれだけで楽になります。

フィリピンとオーストラリアでの食事面の違い

留学をすることで、大切なのが、食事。フィリピンはアジア圏という事で、日本と味付けに似ていたりします。

オーストラリアでは、近年日本食ブームがあり、飲食店で日本食が食べられたりします。食事は毎日食べるものですので、自分の好みに合ったものを食べたいと思うはず。特にオーストラリアの都市部では、日本人も多く、日本料理店や日本食材店もたくさんあります。日本の食材も購入できるので、安心して留学生活が送れます。

フィリピンでもオーストラリアも日本人になじみやすい食文化と言えるでしょう。

フィリピンとオーストラリア留学の金額面の違い

一番気になるのが、留学の費用面。フィリピンとオーストラリア留学では金額の面では、かなり変わってきます。特に短期留学では、フィリピンのほうが20万円近く安くなるケースもあります。比べてみましたので、参考にしてみてください。

1.留学費用の違い

一般的な例でフィリピンとオーストラリアの留学費用をまとめてみました。

フィリピンなら1週間10万円代で留学が可能です。私立学校のAPSEでは1週間の学費は週500ドルから(別途費用が必要)留学となっています!
それに比べ、オーストラリアは物価も高く、留学費用も高額と言えるでしょう。

留学の場合、学校への支払い以外に滞在費も必要になってきます。学費+生活費など、全体的な留学費用はオーストラリアに比べてフィリピンのほうが格段と安いです。

留学費用は学校によっても違いますが、フィリピンは飛行機代が安いため、渡航費用も抑えれます。留学費用の総額を考えるとフィリピンは気軽に渡航できる海外と言っても過言はないでしょう。

留学費用まとめ

2.物価の違いはどれくらいあるのか

連休になると海外旅行へ訪れた人が、現地の物価が高く日本食を持っていたなんて話が多々あります。円高の影響もあり、海外の物価が高くなっています。

フィリピンの物価はどうなのか?

フィリピンは他の国に比べたら、物価は安いです。物価は日本より安いので、学校終わりや休日の日に外食をしても少ない金額となります。フィリピン留学は、日本より物の価格が安く滞在しやすい環境です。

私も、滞在期間中は思ったよりもお金を使わなかった印象が残っています。学校終わりに近くの飲食店や休日はショッピングセンターへ訪れていました。

オーストラリアの物価はどうなのか?

その点、オーストラリアは他の国と同様に物価が高くなっています。特に、オーストラリアは現在世界トップレベルの物価の高さ。外食は高く、最低でも2000円は必要でしょう。物価が高く、食事から始まり、お土産など含めたら、予想以上にお金がかかります!

長期留学やワーキングホリデーで語学学校に滞在する場合は、アルバイトも可能。長期で滞在している留学生は仕事をしているケースもあります。短期留学では働く時間もないので、それなりの資金が必要になります。

3.渡航費用の違い

航空運賃が高くなっている近年、日本からの距離により飛行機の渡航費用が大きく変わります。

フィリピンは日本は約4時間半、それに比べ、オーストラリアは9時間前後のフライト燃油サーチャージだけでも、数万円の違いがあります。改めて留学へ行くには多額の金額が必要になってきます。具体的な金額を出すと客観的に航空運賃の高さを感じるのではないでしょうか。

飛行機は距離により価格も変わります。日本から近いフィリピンへ留学するほうが渡航費用は安くできます。

LCCが就航している両国

フィリピンとオーストラリアには日本からLCCが運航されています。ジェットスターをはじめ、乗り継ぎ便を利用すれば、多数の航空会社で比較することもできます。LCCの場合は、セール中などは5万円前後で往復することも可能なので留学生に強い味方となってくれるでしょう。

直行便より安い!韓国インチョン空港経由でフィリピン留学

4.勉強時間の違い

フィリピン留学では勉強時間が長く、オーストラリアでは勉強時間が短いです。例えば、フィリピンでは1日50分授業が8コマ前後はあります。。その点、オーストラリアの語学学校では、1日50分の授業を最大でも6コマ前後となるケースが多いです。

1日の勉強時間だけでも、約2時間違うと、週5日だけでも、10時間も変わってきます。1授業当たりの金額もオーストラリアに比べてフィリピンは安くなります。留学をしたいなら短期間で、多く勉強するのがフィリピン流の勉強法となっています。

勉強時間が違う分、同じ金額でも、一授業当たりの金額は安くなるでしょう。

フィリピンは価格面でオーストラリアよりお手軽留学先

金額面を中心にフィリピン留学の良さをみてきました。結果的にフィリピン留学はオーストラリア留学と比べるとお手頃な金額と言えます。

最近は欧米の物価が高いこともあり、フィリピン留学はお手頃に留学も可能です。今まで留学をしたいと悩んでいたけど、お金がかかると思っていた人にはフィリピン留学は強い味方でしょう。

ホームステイ込みで10万円ほどは格安のAPSEへ

ホームステイ込みで10万円ほどから留学ができるAPSE。APSEでは、ホームステイを利用してフィリピンへ滞在できます。特に語学学校の費用+ホームステイが込みでこの価格は珍しいでしょう。欧米ではホームステイだけで、数万円かかってしまいます。

留学費用が今後高くなる傾向となるので、今のうちに留学をするべきとも。皆さんもフィリピンで留学をしてみはどうでしょうか。

 

フィリピン留学へ興味が出たらAPSEへ

フィリピン留学オンライン相談

留学前は多くの不安があります。留学前にどのようなことをすればいいのか。留学をする前に、相談をしてみるのはどうでしょうか。ぜひ、留学をする前に、APSEへご相談ください。留学経験豊富なスタッフが対応させていただきます。

この記事を見て、APSEに興味がありましたら、お気軽にご連絡ください。

無料のオンライン相談

大人気の無料オンライン相談も随時実施しています!まずは相談からご連絡お待ちしております。

PICK UP

PICK UP