top
まずは話を聞いて相談
無料個別相談
60秒でかんたん申し込み
留学を申し込む

本日の為替レート

Exchange Rate USD: 木, 25 4月.

投稿日:2024年4月3日/更新日:2024年4月13日

フィリピン留学でおすすめの場所はどこ?徹底まとめ【フィリピンでおすすめの留学場所6選】

 フィリピン留学を検討している方にとって、留学先選びは非常に重要です。そこで、おすすめの留学先を徹底的にまとめました。フィリピンには魅力的な留学先が数多くありますが、それぞれの場所には特色や魅力が異なります。この記事では、留学先の特徴や学習環境、生活上の留意点などを網羅的に解説し、留学生活を充実させるためのポイントをお伝えします。留学を通じて英語力を向上させたい方や文化交流を楽しみたい方、そして安全で快適な環境で学びたい方にとって、理想的な留学先を見つけるための参考にしてみてください。

 

フィリピンでおすすめの留学場所6選

 フィリピンは、日本から近く、かつ低価格で留学ができるとして、現在注目を集めている留学先の一つです。セブ島をはじめとする世界的なリゾート地には多くの日本人留学生が訪れています。しかし、実はセブ島以外にも、日本人にあまり知られていないおすすめの場所が存在します。

 そこで、フィリピンで自分に合った都市を見つけて留学したい方のために、おすすめの都市を6つ厳選しました。留学環境に求める要件は人それぞれ異なると考えられます。「自然豊かな環境で集中したい!」「都会の雰囲気を感じながら留学したい!」など、さまざまな希望があります。各都市の特徴もまとめてご紹介するので、自分の希望に合った留学先を見つけ、充実した素敵なフィリピン留学生活を送りましょう。

 

 1.ターラック

 ターラックは、フィリピンの首都であるマニラと山岳地帯のバギオの間に位置している地方都市です。田園風景が広がる一方で、街の中心にはモールやカフェ、レストランがあり、快適な生活が送れます。また、経済特区であるクラークにも近いため、比較的治安が良く観光客をターゲットにした犯罪が少ないのもポイントです。

 ターラックには語学学校が少なく、街中を歩いていても留学生に出会うことはあまりありませんが、その反面、現地で農家をしている人やカフェの店員、語学学校の先生などと仲良くなりやすい魅力があるので、「留学中は現地の友達をたくさん作って、コミュケーションを取りたい」という方には特におすすめです。

 ターラックには自然の美しさを堪能できる観光地が数多くあります。その中でも特におすすめなのは、ターラックの美しい景色を一望できる「Mt. Tapulao(タプラオ山)」や、「Tinipak River(ティニパク川)」などの自然景観スポットです。また、地元の文化や歴史に触れるには、「Capas National Shrine(カパス・ナショナル・シュライン

)」や「Monasterio de Tarlac(キリスト像)」などがおすすめです。これらの観光地で、ターラックならではの魅力を存分に楽しむことができます。

 

2.セブ島

 セブ島はフィリピン国内で最も多くの語学学校が集まり、「フィリピン留学の代名詞」として知られています。実は、セブ島のエリアによって雰囲気が異なります。海側は世界有数のリゾート地であり、美しいビーチに囲まれています。一方、セブ市内などの内陸部は発展した街であり、モールやオフィス街が立ち並んでいます。

 さらに、多様な国籍の学生が集まるため、異文化交流が豊富です。豊富なカリキュラムや校風のバリエーションがあるため、自分に合った学校やコースを選ぶことができます。そのため、「いろいろな語学学校を比較検討して選びたい!」という方は、セブ島内の語学学校を調査することをおすすめします。

 セブ島には数多くの魅力的な観光地があります。その中でも特におすすめの観光地は、マリンアクティビティを楽しむなら「マクタン島」でダイビングや「オスロス」でクジラウォッチングがおすすめです。アウトドアアクティビティを楽しむならハイキングやジップラインができる「マリボゴン」がおすすめです。これらの観光地はセブ島での滞在をより楽しく充実したものにするでしょう。

 

 3.バギオ

 バギオは、フィリピン北部のルソン島に位置し、山岳地帯の魅力があります。常夏のイメージが強いフィリピンとは異なり、涼しい気候や美しい自然環境が特徴で、日本の軽井沢のような雰囲気が魅力です。また、有名な大学や語学学校が集まり、アカデミックな環境が整っています。

 バギオはその治安の良さでも知られており、スリやぼったくりの心配が少ないのも大きな魅力です。例えば、タクシードライバーが1ペソ単位でお釣りをくれるという話もあります。日本人にはあまり知られていないエリアなので、日本人が少ない語学学校に留学し、英語環境をより充実させたい方にもおすすめです。

 バギオには見どころがたくさんありますが、その中でもおすすめの観光地は、美しい景色や庭園を楽しむなら、「マインズビュー・パーク」「バギオ・ボタニカル・ガーデン」「ラ・トライニダード」などがおすすめです。登山などのアクティビティを楽しみたいならバギオのシンボルの「ブルマウンテン」という山がおすすめです。これらの観光地はバギオを訪れる際に必見のスポットです。

 4.クラーク

 クラークはフィリピンの中でも特に治安が良く、元々はアメリカ軍の基地があったことから安全面が強化されています。現在でもアメリカからの移民が多く、街全体に欧米的な雰囲気があります。そのため、語学学校にはネイティブ講師が在籍していることも多く、自然なネイティブ英語を学びたい人にとって魅力的です。フィリピンにいながら自然なネイティブ発音を身につけたい方には、クラーク内の語学学校を検討するのが良いでしょう。また、エリアのゲートにはセキュリティが配置されており、24時間街の治安が守られているので、安心して留学生活を送ることができます。

 クラークには観光スポットが数多くありますが、その中でも特におすすめの観光地は、ナイトライフを楽しめる「アンヘレスシティ」や航空史や文化に興味がある人は「フィリピン航空歴史博物館」「セントルイス・ユニバーシティ博物館」がおすすめです。これらの観光地は、クラーク滞在中に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

5.イロイロ

 イロイロは、パナイ島の中心都市であり、「City of Love(愛の街)」として親しまれています。古い教会や歴史的な街並みがあり、リラックスした雰囲気が魅力です。災害が少なく、豊かな自然も楽しむことができ、ゆったりとリラックスした雰囲気が漂います。

 歴史的な雰囲気を好む方や自然を満喫したい方には、イロイロでの留学がおすすめです。留学中には、近くの離島に船で出かけて観光を楽しむことも素敵な体験になるでしょう。

 イロイロのおすすめの観光地は、まずイロイロ市内にある古い教会や歴史的建造物が魅力的です。また、ギマラス島への日帰り旅行もおすすめです。ギマラス島では世界一甘いマンゴーを楽しむことができます。海岸や自然を楽しみながら、ローカルな雰囲気も味わえるでしょう。

 

6.バコロド

 バコロドは、フィリピンのネグロス州に位置し、マニラから飛行機で約1時間ほどの場所にあります。この街はフィリピン国内で砂糖の主要生産地であり、「砂糖の首都」として知られています。また、豊かな食文化があり、スイーツや鶏肉料理のレストラン、カフェなどで地元のグルメを日々楽しめます。バコロドは全体的に田舎町のような雰囲気を持ちながらも、モールやスーパーマーケットもあり、生活に便利です。治安が良く、物価が手頃で生活しやすい環境が整っており、のんびりとした留学生活を送ることができます。また、日本人の知名度はまだ低いため、日本人留学生の少ない場所で英語を学びたい方にとっても特におすすめです。

 バコロドのおすすめの観光地は、美しい自然と歴史的な建造物が特徴的です。まず、バコロド州立美術館ではフィリピンの芸術や文化に触れることができます。また、バコロド公園やバコロド動物園はリラックスした時間を過ごすのに最適です。歴史的な建築物も見どころの一つで、バコロド大聖堂やカフェ・ロッカなどを訪れると、街の魅力を存分に感じることができます。さらに、バコロド周辺の景色を楽しむためには、カノロポにあるマラサラプ湖へのドライブもおすすめです。

フィリピン留学で最適な場所は人によって違う

 フィリピン留学で最適な場所は個々の好みや目的によって異なります。セブやマニラのような都市部では多彩な文化やエンターテインメントが楽しめますが、治安や交通の利便性に対する懸念もあります。一方で、バギオやターラックのような自然豊かな地域では、静かな環境で集中して勉強したい方に適しています。留学先を選ぶ際には、自分の目標や優先順位に合わせて検討することが重要です。

 フィリピン留学に最適な場所を見つけるポイント①:留学スタイル

あなたの希望する留学のスタイルをまずは考えてみましょう。留学のスタイルは様々で、それぞれの留学スタイルによって、最適な場所も異なってきます。

「本気で英語を勉強したい方」には、娯楽が少なく、学習に集中できる場所が適しています。「英語ネイティブからも学びたい方」は、英語ネイティブが多く暮らしている場所が適しています。そして、「リゾートも楽しみながら留学したい方」には、リゾート地から近い場所が適しています。

 留学先を決める際には、自分の留学スタイルを明確にしておくことが重要です。留学先の地域ごとの特徴を知ることで、より自分に合った場所を見つけることができます。

 

フィリピン留学に最適な場所を見つけるポイント②:あなたの性格

 そしてもう1つ大切なポイントはあなたの性格です。「周りに影響されやすい性格の方」は、人が多く集まる都会が適しています。「自分のペースを大切にしたい方」は、ペースを乱されることのない田舎が良いでしょう。「活気のあるところが好きな方」は、ビジネスの中心である都会が向いています。一方で、「静かな環境が好きな方」は、都会から離れた静かな田舎が適しています。

 例えば、周りからの影響を受けやすく、活気のある所が好きな方は、人が多く集まる都会で、たくさんの留学生とお互いに高め合いながら学習することができるでしょう。また、自分のペースがあり、静かな環境で学習したい方は、都会から離れた静かな場所でマイペースに学習するのがおすすめです。

 あなたの性格によって、どの場所が最適な留学先になるのかは異なってくるので、どんな環境であればしっかりと英語学習に取り組めるのか考えてみましょう。

トラブルにあわないための対策は?

 フィリピン留学でトラブルに遭わないための対策はいくつかあります。まずは安全な地域を選ぶことが重要です。また、現地の文化や習慣を理解し、地元の人々と良好な関係を築くことも大切です。常に周囲の状況に気を配り、警戒心を持ちながら行動することも重要です。さらに、留学前に医療保険や緊急連絡先を確認し、万が一の際に備えることも忘れずに行いましょう。

1人での行動を控える

 フィリピン留学中にトラブルを避けるために重要なのは、一人での行動を避けることです。特に夜間や人混みの少ない場所では、一人での外出は控えましょう。一人で行動すると、スリや詐欺などのトラブルに巻き込まれるリスクが高まります。安全を確保するためには、できるだけ友人や仲間と一緒に行動し、お互いに見守り合いましょう。また、危険なエリアや不安な場所には近づかないように心がけることも重要です。留学前に地域の治安情報を十分に調査し、事前準備をしておくことも大切です。安全第一の心構えで、楽しい留学生活を送りましょう。

公共交通機関を使用する際に注意する

 フィリピン留学中、トラブルを避けるための重要な対策の一つは、公共交通機関の利用時に注意することです。タクシーやジプニーなどの公共交通機関は利用が便利ですが、安全面でのリスクもあります。乗車前には信頼できる会社やドライバーを選び、料金を事前に確認しましょう。夜間の利用は控え、明るい時間帯を選ぶことも安全のために重要です。また、荷物や貴重品は常に身の回りに置き、乗車中も注意を怠らないようにしましょう。ジプニーは人口密度が高い為、スリにあう可能性が高くなります。公共交通機関を利用する際には、十分な注意と用心を心がけましょう。

はっきりと意思表示をする

 フィリピン留学中、トラブルを避けるための重要な対策の一つは、しっかりと意思表示をすることです。はっきりと自分の意見や要望を伝えることで、誤解や勘違いを避けることができます。例えば、タクシーやショッピングなどで価格交渉をする際には、自信を持って値段を提示しましょう。また、不安や問題があればすぐに相手に伝えることで、解決に向けて行動できます。言葉の壁や文化の違いを乗り越えるためにも、明確な意思表示は非常に重要です。

地域の特徴を知って最適な留学先を見つけよう!

 フィリピン留学では、地域ごとに異なる特徴を知って、最適な留学先を見つけることが重要です。例えば、セブ島は語学学校が豊富で英語学習に適しています。一方、バコロドは美食の街として知られ、食文化を楽しみながら留学できます。また、ターラックは歴史的な街並みやのどかな雰囲気が特徴で、静かな環境を求める方に適しています。地域の治安や気候、文化などを考慮し、自分に合った留学先を選ぶことで、より充実した留学体験ができるでしょう。



PICK UP

PICK UP