top
まずは話を聞いて相談
無料個別相談
60秒でかんたん申し込み
留学を申し込む

本日の為替レート

Exchange Rate USD: 水, 24 7月.

投稿日:2024年6月17日/更新日:2024年6月17日

フィリピン留学中のリフレッシュに最適!おすすめスポットを紹介

 

ターラックは、広大な農地や美しい景観、歴史的な名所が数多く存在することで知られています。地元の文化を体験できる祭りや伝統的なイベントも盛んで、訪れる人々に多くの感動を与えます。この記事では、地域の魅力満載のスポットから、家族連れで楽しめる観光地、そして美食家にうれしい地元のグルメまで、ターラックの魅力を余すところなくご紹介いたします。歴史と自然が調和するターラックで、英語を学び、その合間のリフレッシュとして特別なひとときをお過ごしください。

ターラックってどんな場所?

 空港からパサイのバスステーションまで移動し、ファイブスターというバス会社の長距離バスで移動します。ターラック州は主要産業が農業であり、広大な農地が広がる地域です。日本人にはあまり知られていない都市ですが、そののどかな雰囲気から、近年では留学先や旅行先として注目を集めています。州都であるターラック市は人口31万人以上の都市で、街の中心にはショッピングモールなどもあり、典型的なフィリピンの田舎町の生活を体験できるのが魅力です。また、ターラックは都市部から少し離れた田舎に位置し、マニラなどの都市部と比較して治安が良いので安心して過ごせます。

ターラック生活の楽しみ方(食事編)

 フィリピンのターラックは、美しい自然と豊かな文化だけでなく、美食の宝庫としても注目を集めています。地元の新鮮な食材を使った伝統料理から、ユニークなフィリピン料理の数々まで、訪れる人々に多彩な体験を提供します。今回は、ターラックでぜひ味わっていただきたいおすすめのグルメスポットや名物料理をご紹介します。食事を通じて、ターラックの魅力を存分に堪能してください。

フィリピン料理を味わう

 ターラックではレストランの数が多く、市街地を中心にさまざまな種類の料理をお楽しみいただけます。特にフィリピン料理は、ターラックを訪れた際にぜひ味わっていただきたい料理です。フィリピン料理の主食は米で、おかずには鶏肉、牛肉、豚肉、魚を使用した料理が多く、味付けは塩、醤油、ケチャップ、オイスターソース、魚醤、唐辛子、胡椒が主に使われます。調理方法は揚げ物、焼き物(グリル)、ソテー、煮込みなどが多く、日本と似た部分もありますが、トマトソースやビネガーがよく使われる点が特徴的です。細かく刻んだ豚肉を醤油、ビネガー、にんにく、唐辛子で炒めた「シシグ」や、豚の丸焼き「レチョン」など、肉料理のバリエーションも豊富ですので、ぜひお試しください。

 「イスダーン・レストラン」という、ターラック郊外に位置するテーマパークのようなレストランがおすすめです。店内には巨大な猿をはじめ、大仏や魚、さらにはアイアンマンなど、さまざまなオブジェが並び、独特な雰囲気を醸し出しています。インスタ映え間違いなしのスポットですので、フィリピン・ターラックを訪れた際にはぜひ一度お立ち寄りください。

【お皿を割ってストレス解消!?】Isdaan Floating Restaurant フローティングレストラン・イズダアン

ターラックのカフェを巡る

 ターラックを訪れた際に、地元の魅力を味わうためには、地元のカフェを巡るのがおすすめです。市街地や田舎の風景を眺めながら、リラックスした時間を過ごせるカフェが点在しています。地元の新鮮なコーヒーや、フィリピンの伝統的なお菓子と共に、地元の人々の温かいおもてなしを感じることができます。また、ターラックのカフェでは、地元の特産品を使った独創的なメニューも楽しむことができます。カフェごとに異なる雰囲気や味わいがありますので、ぜひ複数のカフェを巡り、地元の文化や雰囲気を存分に楽しんでください。

 「The Northern Cup Café」は、ターラックで人気のカフェのひとつでおすすめです。地元の新鮮なコーヒー豆を使用した豊富なコーヒーメニューが自慢で、特に地元産のコーヒーは絶品です。居心地の良い店内で、リラックスした雰囲気の中でコーヒーを楽しむことができます。タピオカドリンクやマンゴーシェイクもおすすめです。また、ヘルシーなサンドイッチや軽食も充実しており、ランチやカフェタイムにも最適です。地元の文化に触れながら、美味しいコーヒーを楽しむなら、「The Northern Cup Café」がおすすめです。

 

ターラック生活の楽しみ方(アクティビティ編)

 ターラックは、フィリピンの自然の美しさと豊かな文化が融合した魅力的な地域です。訪れる人々に、多彩なアクティビティが楽しめる場所として知られています。現地ならではのスポーツ観戦や歴史を感じられるスポットなどターラックでの楽しみ方は多岐にわたります。自然と文化に触れながら、心に残る体験を味わってみて下さい。

 バスケットボールの試合を観戦!Amucao Covered Court

 Amucao Chapelという教会のすぐ隣に位置する体育館で行われます。この市民体育館は、周囲の住宅街に溶け込んでおり、一見すると家の一部と勘違いしてしまいます。日本では一般的に、体育館と言えば壁と屋根があり、床は木製というイメージですが、フィリピンでは異なります。屋根とコンクリートの床で構成され、壁はなく、四隅に屋根を支える柱のみがあります。そのため、開放感があり、自然と一体化しています。設備投資が限られるフィリピンでは、このようなタイプの体育館が一般的です。また、土足での出入りが可能で、通常は夜6時から試合が始まります。ターラック市内からは、各大学や村の選抜チームが集まり、試合観戦は無料で楽しむことができます。試合が始まると観客席は大盛り上がりし、周りの観客と一体化する感覚を楽しむことができます。

フィリピンでローマ気分?Goshen Resort

 「Goshen Resort」は、フィリピンでローマ気分を味わえる贅沢なリゾートです。その壮大な建築は、まるでローマ帝国の一部のようであり、訪れる人々は贅沢な体験を味わえます。広大な敷地内には、美しい庭園や豪華なプール、そしてローマ風の建造物が点在しています。特に、古代ローマの雰囲気を再現した温水プールは、まるでローマの温泉に浸かっているかのような気分を味わえます。また、レストランでは、フィリピン料理や国際料理を楽しむことができ、贅沢な食事体験も堪能できます。Goshen Resortで、まるでローマの皇帝のような気分を味わってみてはいかがでしょうか。

カパス・ナショナル・シュライン

 「カパス・ナショナル・シュライン」は、フィリピンのターラック州に位置する、重要な宗教的巡礼地です。このシュラインは、聖母マリアへの信仰と尊敬を称えるために建設されました。巨大な敷地内には、美しい庭園や祈りの場があり、信者たちが静かに祈りを捧げる場となっています。特に、カパス・ナショナル・シュラインは、毎年9月の聖母マリアの祭りで知られており、多くの巡礼者が訪れます。シュライン内には、マリア像や聖なる遺物が祀られており、信仰心を深める場として親しまれており、歴史を感じることもできます。また、周辺には地元の飲食店やお土産店もあり、巡礼の後に観光やショッピングを楽しむこともできます。カパス・ナショナル・シュラインは、信仰と平和の象徴として、訪れる人々に心の安らぎを与えています。

バターン死の行進(Bataan Death March)

Saipan Resort

 「Saipan Resort」では、伝統的なイカダ体験が楽しめます。このリゾートでは、古くから伝わるサイパンの文化と自然を感じながら、イカダでの海の冒険ができます。クリアな海水の上をゆっくりと進みながら、美しいサンゴ礁やカラフルな魚たちを眺めることができます。イカダに乗ることで、自然と調和したリラックスした時間を過ごし、新しい体験を楽しむことができます。Saipan Resortでのイカダ体験は、穏やかな海で安全に行われ、初心者から上級者まで楽しめるアクティビティです。

ターラックで快適に生活するために

 ターラックで快適に生活するためには、いくつかのポイントに留意することが重要です。まず、安全な住環境を確保するために、信頼できる地域を選びましょう。また、公共交通機関の利用方法を事前に確認しておくことも大切です。さらに、地元の文化や習慣に敬意を払い、地域社会と良好な関係を築くことが生活の質を向上させます。ターラックの豊かな自然を活かしたレクリエーションやアクティビティも積極的に楽しむことで、心身の健康を保つことができます。地元の食材を活用したバランスの取れた食事や、地域社会とのコミュニティ活動に参加することで、より豊かな生活を築くことができます。

ターラックの平均的な生活費は?

 ターラックの平均的な生活費は、個々の生活スタイルや生活水準によって異なりますが、一般的には月に約20,000ペソから40,000ペソ程度(約40,000円から80,000円程度)とされています。これには、住居費、食費、交通費、光熱費、娯楽費などが含まれます。ターラックは他の都市に比べて生活費が比較的低い傾向があります。

 またターラックでの留学生活費は、学校や生活スタイルによって異なりますが、平均的な生活費は月に約30,000〜50,000ペソ(約60,000〜100,000円)程度です。この金額には、学費、宿泊費、食費、交通費、教材費、娯楽費などが含まれます。学生寮やシェアハウスなどの住居費や、地元の食材を使った食事を選ぶことで、費用を抑えることができます。また、生活スタイルや趣味によっても異なるため、個々の生活状況に合わせて予算を立てることが大切です。

留学にクレジットカードを持っていくと便利

 フィリピン留学には、クレジットカードを持参すると便利です。現地での支払いや予期せぬ出費に対応できるほか、現金を持ち歩くリスクを軽減できます。また、クレジットカードは国際ブランドが利用可能で、広範囲の店舗やレストランで利用できます。さらに、緊急時にキャッシングサービスを利用できるため、万が一の場合も安心です。ただし、海外利用手数料や為替手数料に注意し、事前に留学先の銀行やカード会社と条件を確認することが重要です。

 

地域の文化に触れながら英語力アップ

ターラック地域での留学は、英語力を向上させるとともに、フィリピンの豊かな文化に触れる貴重な経験です。地元の人々と交流することで、実践的な英語を学びながら、ターラック特有の伝統や習慣を理解することができます。自然豊かな環境と温かいコミュニティに囲まれた生活は、学びを深めるだけでなく、心豊かな時間を過ごすことができるでしょう。ターラックでの留学は、言語スキルと文化理解を同時に高める理想的な選択です。

PICK UP

PICK UP